第一回Web飲み会

Web飲み会をやりました。この記事↓

「appear.in」でWEB飲み会をやってみた

を見てから一度Web飲み会をやってみたいと思っていて、四総研を立ち上げたのはいい機会だったので開催してみました。

appear.inで飲み会

上掲の参考にした記事に倣って、appear.inを使いました。ルームの名前だけ決めたらあとは登録も何も不要で指定されたアドレスにアクセスすれば多人数でビデオ通話出来ます。ボカシかけてるので何がなんだか意味がわからないと思いますがこんな感じ…。

今回は全員初対面だったので盛り上がらず寒々とした飲み会になったらどうしよう…と不安でしたが結構盛り上がったように思います。9時から2時まで飲み続けていました。写っているのは4人ですが、このあと5人まで増えました。

話題

どんなことをしゃべっていたのかというと、

  • ツインリンクもてぎでオフ会やったら良いかも。キャンプもできるしカートも乗れるし子供が遊べるところもある
  • WTCC観戦したら面白いのでは(10/28, 29)
  • 参加者の車を(事故が起きない程度軽く)互いに運転してみると面白いかも
  • WRXが速い
  • テスラが速い(けど伸びない)
  • VRがすごい
  • ソードアート・オンラインがすごい
  • エースコンバットのVRが出る
  • ひるね姫すげえ
  • ひるね姫見るべき
  • 自動運転はどのような方向に進むのか
  • 自動車メーカーのエンジニアはもっとオープンな議論ができるようになると良い

という感じです。

今回の参加者の中に自動車関連のエンジニアの方が二人もおり、普段ブログで浅い知識に基づく技術的な記事を多数書いている私としては戦々恐々というか、まな板の上の鯉というか、そんな感じでしたが皆さん優しいので厳しい突っ込みはありませんでした。ありがとうございます。

ひるね姫は私は劇場で見る暇が無かったのでみれなかったのですが、前職の係長から「プログラマだったら絶対見るべき。プログラマもっと頑張れよ!っていうアニメなんだよ」と熱弁を聞いていたので興味はあったのですが。今回、見た人がいらっしゃったので詳しく聞いてみると「あれは自動車メーカーの人もっと頑張れ、というメッセージだと思う。自動車の制御系プログラムを作っている人たちに向けたアニメと感じた」とのことでした。

appear.inでyoutubeのアドレスを貼ると「みんなで一緒に見る」という機能が表示されたのでみんなで見てました。

しかし、この予告編見ても絶対そんな話だとは読み取れませんよね…。少しだけ自動車が自動運転されているシーンが写ってますけど。「宣伝が悪かった。エンジニアは全員見るべき」とのことですので、Blu-ray出たらみんな買いましょう。

Web飲み会の良かったところ

  • 金がかからない
  • 終わったらすぐ寝れる
  • 店を予約したりキャンセルの管理したり支払いをしたりという幹事の手間が激減
  • テキトーな格好で良い
  • 好きなものを気兼ねなく食べれる&飲める
  • ラグはあんまりないので普通に対面して喋ってるような喋りやすさ(ただし通信環境やスペックによってはラグが生じている模様)

Web飲み会で気をつけなければならないところ

  • やめ時が難しい

まとめ

また定期的にWeb飲み会はやっていこうと思います。参加したい方は当ブロク一番上の記事から参加依頼を送って下さい。入会も退会も自由ですので気軽にどうぞ。