8月18日第一回オフ会報告

だいぶ時間が経ってしまいましたが報告です。

六本木の国際文化会館の中にあるレストランで夕食→日本一フェラーリが止まってると噂の駐車場を見学→六本木某所のミーティングルーム等を探索といった流れでした。

今回は総計6名の方に参加していただきました。参加した方ありがとうございます。

話の内容はお互いどんな車乗ってるのか、どういうところにこだわりがあるのかとか、まぁ車の話がメインでした。車の会なので当たり前ですが…。

食事後はみんなの車を見学。

今回はベンツ SL350、スバルWRX、ポルシェGT3という凄まじい車が集合です。どれも私(withpop)自身はたぶん一生所有することは無いですね…。庶民的なファミリー層では手の届かない車です。

  

SL350は前にも乗せてもらったことがあるのですが、良いですね。車ではなくて何かもっと別の乗り物であるような気分です。屋根がないだけでこんなに爽快なのかと。オープンカーがちょっと欲しくなりました。

WRXも至近で見たのは初めてでしたが、ブレーキキャリパーがでかい…。ディスクもでかい…。ホイールスレスレなので、履けるホイールが殆ど無いとのことでした。そういやR32 GT-Rに乗ってた友達もそんなこと言ってたなぁ。

GT-3は実際に運転席に座りエンジンをかけさせてもらいました。エンジンのかけ方すらわからず焦りました(笑)キーシリンダー?が特殊で、普通、車の鍵ってキーレスエントリー車であれば通常の鍵がリモコンと一体になった部分に内蔵されている格好になってると思いますが、そのリモコン部分ごと差し込んで回すというスタイル。

乗り込むのも結構大変ですが、乗り込んでしまうとシートもフルバケットシート…とまでは行きませんがしっかりホールドされている感があり、運転に集中できるような感じを受けます。

曰く、「GT3は誰でも速く走らせることができる車」とのこと。スペックを見るととてもそうは思えないのですが(笑)、もし運転する機会があればとりあえずべた踏みしてみたい…。

車両見学のあとはオフ会にも使って良いという某所のミーティングルームを見学。テーブルや椅子があからさまに高級で、ベランダに出ると本物の芝が貼ってあるし遠くに東京タワーが見えるしなんだか異次元の世界でした。写真が公開できないのが残念ですが…。

参加者からは「なんだか旅行に来た気分」という声も聞こえましたが、いや、ほんとそうです。この辺りは異次元です。東京のど真ん中にありながら静かでひっそりとしています。本当に静かなリゾート地にでも来たような印象を受けますね。

しかし今回始めて顔合わせしたわけですが、なんだかみんなビシッとしてますしいい車に乗ってますし、主催者の私が一番ショボいのでは…という気がしました。確かこの日もハーフパンツにだるだるのシャツを来ていった気がします。でもまぁ、個人的にはこうやってレベルを落としていきたいですね。ゆるーく営業していけるのが理想です。…と思ってるのは私だけかもしれませんが(笑)